Posted by at

2012年09月23日

◆子どもエプロンとお揃いの三角巾

子どもエプロンショップeleafには、
エプロンとお揃いの三角巾があります。

通常三角巾といえば、
四角形の布を三角形に折り、首の後ろで結ぶものです。

装着を嫌がる子供も多いですよね。
苦労して結んでも、一瞬で取り去られてしまいます。

当店の三角巾は、首ひもにゴムを入れて被りやすくなっています。
ヘアバンドをする要領で、ササッと着用できます。

子どもエプロン,三角巾,子供,手作り
画像クリックでショップへ

サイズは50cmから60cmまで、2cm単位でご用意していますので、
子供にぴったりのサイズが見つかります。
長く着られるようにと、大きめのサイズをご注文される方は、
前髪あたりをピンで留めていただくとズレにくくなります。

三角巾の生地もほどよい厚みの生地を使用していますので、
ハリがあり、見た目もきれいです。

かわいいエプロンと三角巾で、
とびきり楽しいお料理タイムにしてあげてくださいね。  


Posted by ハッピースマイル at 19:18Comments(0)子どもエプロン

2012年09月22日

◆子どもエプロン 生地の厚み

使いやすい子どもエプロンには、
生地の厚みも大切な要素です。

薄い生地では水がはねたり手を拭いたときに、
下のお洋服まで濡らしてしまいます。

また薄い生地はしわになりやすいので、
アイロンがけも面倒。

また過剰に厚みのある生地では、重いエプロンになってしまい、
子供には負担となります。

そこで、子どもエプロンショップeleafでは、ほどよい中厚の生地を選択しました。

どの生地も重くならない程度に厚みがあり、
機能面をきちんと果たしています。
またお手入れも簡単です。

そして素材は綿100%。
エプロン本体はもちろん、ひもは子供に直接触れるものなので、
やわらかな素材にこだわりました。  


Posted by ハッピースマイル at 11:05Comments(0)子どもエプロン

2012年09月21日

◆ジャストサイズの子どもエプロン

子どもエプロンに限らず、子ども服はサイズが重要です。
子どもエプロン,子ども,キッズ,手作り
画像クリックでショップへ

小さすぎるサイズは子どもの活動を妨げますし、
大きすぎるサイズは肩が落ちたり、
足さばきが悪くなったりします。

子どもエプロンのサイズは、
ジャストサイズか、大きめをご希望の場合は、
1サイズ上のものをおすすめしています。

選べるサイズは、
90cm、100cm、110cm、120cm、130cm、140cmの6サイズ。

当初は100cmから130cmだったのですが、
お料理に興味を持ち始めたばかりの小さな子どもや、
クラブ活動などでエプロンが必要になる小学生にも対応していくうちに、
現在のサイズ展開となりました。

10㎝ごとの細かなサイズ設定ではありますが、
子どものなかには、首周りの細い子も太い子もいます。

後ろ結びひもなら、お好きに長さを決められるわけですが、
着脱しさすさを重視される方には向きません。

そこで、ゴム首ひもにサイズ調節機能をお付けしました。
エプロン本体にボタン、
首ひもにボタンホールを3個つけていますので、
首まわりにあわせて調節していただけます。  


Posted by ハッピースマイル at 08:55Comments(0)子どもエプロン